FC2ブログ

新WEBサイト公開開始しました

 
■ご訪問者数
■東海ダンマサークル紹介

zaike2号

Author:zaike2号
 東海ダンマサークルでは、東海地方をベースにお釈迦さまの説かれた「テーラワーダ仏教(初期仏教・上座仏教)」を、皆さんと一緒に学び実践するために活動しています。
 また、日本テーラワーダ仏教協会より、定期的に長老(お坊さま)方をお招きし、法話・勉強会・冥想実践(ヴィパッサナー)を行っています。

■カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■記事検索

■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク
■QRコード

QRコード

徒然日記---№2
ただ今悩み中です。                 吉田牧生
 
昨日スモモ果樹園で虫を「傷めるか?殺す」をやってしまいました。
枝先の手の届かないところに、白い綿状の覆いの中にいる虫の群を発
見。今新芽を出したところなので、他の処に移動してもらおうとその綿状
の巣に手を付けました。
 
その時、私の心は虫がいることを喜んでいません。でも強い敵意はない。
新芽が過ぎればいいのになあと、こちらの都合で見ている。虫さんの都合
の方には気が回らない。
 
昨年は収穫後は喜んで葉っぱを○裸まで食べて戴いた。今、「花祭り」で
生命の安息日という話しを聞いたばかりで、自分が果樹園にいても、ココ
の生きもの達が安息できる人であらねばと思いました。しかし腹の底では
やっぱりいて欲しくないなあと思っている。
 
そこでこういう心の状態ですが、私の都合を優先して、暫く居場所を
移動して下さいねと声を掛けつつ竹竿でつつきました。虫がボロボロ
落ちてきました。みんな元気そうです。枝の間に残っている虫をとやって
、何匹か殺してしまいました。その瞬間は邪魔だ、でやっていましたね。
 
後、ああ~やってしまった。知っていてやった過ちには「懺悔」は効かな
いよというのが出てきて、あちゃ~悔やみました。
 
今朝、今日死ぬ自分でだったら、新芽でも何でも食べ放題でいいでは
ないかと自問したのですが、まあそうだけどと、歯切れが悪い。
 
そこに命より五戒をメインにするというのが思い出されて、オタオタ
している自分がいるのです。そうです、そうしますと軽く言えないのです。
今正直いって、悩み中なのです。まあ乗り越えるけどね。
 
よしこれをブログに書いてやろう。クソ値打ちもないこの自分、これが
ホンモノの虫けらというんだぜ。
 
    生きとし生けるものが幸せでありますように 。  



徒然日記 | 09:43:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
ustream---naagita dhammacast
仕組みがよく理解できていないけど、
こんなのが見えました。

とりあえずのせます。
誰か知っている方、
何か問題があれば教えてください。

花祭り 祝福のお経 その他
This show does not yet have a status update by naagita


この中の
http://www.ustream.tv/recorded/6269398
http://www.ustream.tv/recorded/6269501
http://www.ustream.tv/recorded/6269578

3個が、名古屋の花祭りの祝福のお経です。

zaike2号より


お知らせ | 09:10:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
4/18花祭りのまとめ
① 名古屋・花祭りのお知らせ
② 
お手伝いの募集
③ 
我が家の ”花祭り”
④ 
ワガヤの花祭り?

 4/18の花まつり---№1
⑥ 花祭り-写真---№2
⑦ いただいたコメント


花祭り | 11:28:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
いただいたコメント



No title

本日は、有り難い体験をさせて頂き、有難う御座いました

とにかく、こころが元気になりました

生きとし生けるものが、幸せでありますように


ありがとうございます。

仏法僧の三宝に礼拝帰依いたします。
東海ダンマサークルのみなさま、お手伝いされた方々、関わられたすべてのみなさまに感謝いたします。
(参加させていただくばかりですみません。このような機会をつくってくださり、本当にありがたいことだと頭が下がります。)
ものすごく、幸せなひとときでした。
とてもうれしい日でした。
誕生仏も花御堂もとてもかわいらしく、甘茶もとても美味しく、あったか~~い雰囲気のお祭り日に私には感じられました。
長老の祝福の法話も読経も聖糸も聖水も全部うれしかったなあ~~。
時々糸みて、まだ、にやけてしまいます(笑
いつも本当にありがとうございます。
生きとし生けるものが幸せでありますように

4/18の参加者です。 さんより




花祭り | 10:14:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
4/18の花まつり---№1
さすがの佐藤さん
4/18の花まつり  もうこんなのにのってます。

ひじる日々にものってます。

#jtba 名古屋初期仏教デーのスマナサーラ長老「花まつり」法話。
印象に残った言葉を呟きます。

http://yfrog.com/5fd3bgj

花祭り | 09:17:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
花祭り---№2

飾りつけの写真

            

花祭り | 16:06:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
お手伝いの募集
4/18日の花祭りのお手伝い募集

11時すぎから12時すぎくらいの予定

① お花の飾りつけ 準備
② 聖水のラベル貼り
③ 会場のテーブル 座椅子などの移動
④ その他

お手伝いと準備の雰囲気が楽しめます。

尚、昼食は出ませんので、各自で持参して、
準備の後、開場までの間に済ませてください。

すべてのみなさんのこころが清らかで、
こころあたたまる、一日になりますように。


花祭り | 14:05:40 | トラックバック(0) | コメント(1)
名古屋・花祭りのお知らせ
2010花祭り縮小500


花祭り | 19:25:31 | コメント(2)
タイで初となる尼僧が誕生--記事

知りませんでした。

タイでも比丘尼がいなかったなんて

YouTubeで見つけました。

仏教実践するのに、性別は関係ないよね。

 

< タイで初となる尼僧が誕生>

http://www.youtube.com/watch?v=IyNsCW0Mxzo

afpbbnews 2009年10月27日世界最大の仏教国タイ。

しかし、何世紀もの間、濃黄色の僧衣をまとった僧侶になれるのは男性に限られていた。

今、その慣習に反し、少数のタイ女性が、尼僧の否定は「仏教への冒とく」だとして戦い、

タイで初めて尼僧だけの僧院を実現した。(c)AFP



ひとり言 | 09:44:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
ワガヤの花祭り?
   

まっきーの花祭り日記に触発されて、

我が家で誕生仏の飾り付けをしてみました。

(勿論、私でなくて奥さんですが)

流石に奥さん、飾り付けがかっこいい。???

 

この誕生仏は、法友の田中夫妻が、東海ダンマの立ち上げの時

2個手に入れた中の1つを譲り受けたものです。

 

飾り付けの翌日、うれしい訪問者が有りました。

古くからの友人のお母さん(85はゆうに過ぎている)が4ヶ月ぶりに、

子供達の家からこちらに帰ってきました。

おばさんは私の友人の親ですが、どういう訳か奥さんと馬が合い

奥さんと親友になったのです。

奥さんの影響で、テーラワーダの会員にもなってもらいました。

それに、もう1人、その友人の娘さんには、以前テーラワーダの説明と

パティパダーや長老の本など貸したことがありました。

娘さんも今でも、続いてテーラワーダに興味があると夫妻に

聞いたのでうれしく思いました。

娘さんがこちらに来たら、ぜひ話をしたいと思います。

 

このように、うれしいことがあった、この頃でした。



ひとり言 | 09:37:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
徒然日記
我が家の ”花祭り”
                      吉田牧生
 午後、これから「花祭り」の準備をしようかと、孫たちに誕生仏を見せると、知っ
ている~と、小4と中2の子から声がでました。
生まれてすぐに私は世界で一番偉い人ですと言った・・。
そこで私も、真理を知っているのは私だけですと言われたんだと。
 
さ~買い物へ。途中4人の子ども達とキリストのクリスマスはづっとやっている
けれどお釈迦さんの「花祭り」を家でやるのははじめてだね。
そうやケーキも供えて、お釈迦さんの前で食べようか。
 
何種類も果物を買ってからケーキ屋へ。途中、たい焼きがありこれでいこう!
それから花畑に行って、子ども達で「菜の花」を摘みました。
それを彼らが台座に飾り付け。折り紙でつくったバラの花も一緒に飾ってくれました。
 
そこに小2の男の子が、折り紙のバッタとカタツムリを添えてくれました。
子ども達は、お釈迦さんは生きものを殺さないからねと、話しながらやっているのです。
 
そこに母親もきて、お釈迦さんに一礼してからみんなで、お供え物を戴きました。
仕事中のパパにはお持ち帰りです。
 
やり終えて何とも言えない充実感なのです。とてもとても嬉しい気分。じじババの
お釈迦さまが、家族の暮らしの中に入り込んだ手応なのです。その内各家庭で、
「花祭り」で一家団らんという文化になっているかもと!!!。
 
   生きとし生けるものが幸せでありますように。   


徒然日記 | 10:11:05 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad