FC2ブログ

新WEBサイト公開開始しました

 
■ご訪問者数
■東海ダンマサークル紹介

zaike2号

Author:zaike2号
 東海ダンマサークルでは、東海地方をベースにお釈迦さまの説かれた「テーラワーダ仏教(初期仏教・上座仏教)」を、皆さんと一緒に学び実践するために活動しています。
 また、日本テーラワーダ仏教協会より、定期的に長老(お坊さま)方をお招きし、法話・勉強会・冥想実践(ヴィパッサナー)を行っています。

■カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■記事検索

■最新記事

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク
■QRコード

QRコード

「四方の山から火砕流が」
「四方の山から火砕流が」             吉田まきお
 
 テレビを見ていたら、名古屋大学で「減災連携研究センター」と発足
というのがあった。民・官・学・産が連携して東南海地震に備えて行こう
というものだった。
 
 さて自分は災害をどのような受け入れ態勢でいるのかと考えてみた。
自問してみた。
 
 その瞬間の心の様子は、今住んでいる世界が平穏・無事に何時まで
も続いていくという感じだった。無常だ変化だとと言いつつも、その気配
なし。アホ・無知のまんまである。
 
 その後、メール用に「怒らないこと2」を書写していたら、「四方の山
から火砕流が流れてくる」さて、コーサラ王よどうしますかとお釈迦さま
が問いかける場面になった。そこで書くのを止めて自分もどうするかと
考えてみた。
 
 コーサラ王はちゃんと答えを出した。自分もやらなくちゃ~
 
うむ、今日死んでもいいですで毎日生きているしなあ~
 
 心を観ていると、四方から押し寄せる火砕流の凄さを想像して反
応しているものがある。頭で考えているのと違うものが見える。ついつ
い答えが欲しくてその先を読みたくなる。読まないで、あんたはどうスル
んですか。
 
 自分でしっかり答えを出すべしとやってみて少し狼狽えているところ
があった。別に誰にいい格好するのでもないのに、ワラッちゃった。
 
     ~生きとし生けるものが幸せでありますように ~   




スポンサーサイト



徒然日記 | 09:02:37 | トラックバック(0) | コメント(0)