FC2ブログ

新WEBサイト公開開始しました

 
■ご訪問者数
■東海ダンマサークル紹介

zaike2号

Author:zaike2号
 東海ダンマサークルでは、東海地方をベースにお釈迦さまの説かれた「テーラワーダ仏教(初期仏教・上座仏教)」を、皆さんと一緒に学び実践するために活動しています。
 また、日本テーラワーダ仏教協会より、定期的に長老(お坊さま)方をお招きし、法話・勉強会・冥想実践(ヴィパッサナー)を行っています。

■カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■記事検索

■最新記事

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク
■QRコード

QRコード

アマノジャクの私には、読み易く「希望のしくみ」というタイトルも「深すぎる」。





協会の記事ではありません。
サークル仲間の一日一誤日記です。





一日一誤日記--------葛原 良和

 

10年近く前のこと。
ガンで入院した友人の見舞いに行ったのだが、病院の駐車場は満車。
仕方なく、少し遠いが津市図書館に駐車。
ついでに本を借りようと入った。
なんとなく書架を眺めていると「養老」という文字が目に入ったので、とりあえずこの本を借りた。

本の中身はあまり覚えていないが、世間の常識や思考は仏教と「顛倒(さかさま)」との対話があったと記憶している。

アマノジャクの私には、読み易く「希望のしくみ」というタイトルも「深すぎる」。
これが「ブッダの仏教」に出会う縁となった。

スマナサーラ長老の法話は私には耳が痛いが、それでも「お釈迦様のことばよりは百倍も優しい」そうです。
私のような老人は叱ってもらえる機会はほとんどなくなった(妻は除外して)。
この本がキッカケで、その悪い性格をなんとか叩き直して、明るく生きなさいと自分に言い聞かせるようになった。








スポンサーサイト



一日一誤日記 | 09:34:50 | トラックバック(0) | コメント(0)