FC2ブログ

新WEBサイト公開開始しました

 
■ご訪問者数
■東海ダンマサークル紹介

zaike2号

Author:zaike2号
 東海ダンマサークルでは、東海地方をベースにお釈迦さまの説かれた「テーラワーダ仏教(初期仏教・上座仏教)」を、皆さんと一緒に学び実践するために活動しています。
 また、日本テーラワーダ仏教協会より、定期的に長老(お坊さま)方をお招きし、法話・勉強会・冥想実践(ヴィパッサナー)を行っています。

■カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

■記事検索

■最新記事

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク
■QRコード

QRコード

あなたはどのようにして人生を歩んでいますか?人生を選択するときの基準はなんでしょうか?





協会の記事ではありません。
木下全雄  さんの ブログの紹介です





私達の人生は、迷うことだらけですね。
やったほうがいいのか、やめたほうがいいのか?
突き進むべきか、撤退か?
どちらにしようかな?

そんな時、あなたはどのようにして人生を歩んでいますか?人生を選択するときの基準はなんでしょうか?

仏教はいつでも、誰にでもきちんと幸せに生きて頂きたいので、ダメな例と基準にして欲しい例の両方をあげています。

人生を上手に運転する時に注意したい、失敗例に陥りやすい思考の流れは3つあります。
一つ目は、欲に流されていること!
二つ目は、怒りで周りが見えない状態になっていること!
三つ目は、理性的に検討することをせずに、流れに任せっきりにしていること!

仏教が基準にして欲しい思考は4つあります。
一つ目は、自分の両親が喜んでくれるかどうか!
二つ目は、私が幸せになれるかどうか!
三つ目は、私の周りの人も幸せになるかどうか!
四つ目は、他人任せの人生にせず、神頼みの人生にせず、人様のお役に立って生きよう、生きとし生けるものに貢献できる生き方をしよう、という意志を持っているかどうか!

さぁ、それでこそ暗雲の中にも、あなたの進む先に光が見えてくるはずです☺︎

今年は本を出版して、ブログやフェイスブックでつながっていない方にも、お釈迦さまの説かれた幸せに生きる道をお伝えしたいなぁ、と思っております。
ただ、問題は、私の能力で、本一冊分の法話が出来るのか、ということです(笑)

今日は新宿東口献血ルームさんにお邪魔して、16時まで人生相談窓口を開いています。すでに3名の方がお越し下さいました。
その後に、編集者さんにお時間を頂き、出版に向けての打ち合わせをして頂きます。
さぁ、どうなるかな?
生きとし生けるものの幸せのお役に立てるように、ただそのことだけを考えて頑張りたいと思っています☺︎

私達の人生は、迷うことだらけですね。<br />やったほうがいいのか、やめたほうがいいのか?<br />突き進むべきか、撤退か?<br />どちらにしようかな?<br /><br />そんな時、あなたはどのようにして人生を歩んでいますか?人生を選択するときの基準はなんでしょうか?<br /><br />仏教はいつでも、誰にでもきちんと幸せに生きて頂きたいので、ダメな例と基準にして欲しい例の両方をあげています。<br /><br />人生を上手に運転する時に注意したい、失敗例に陥りやすい思考の流れは3つあります。<br />一つ目は、欲に流されていること!<br />二つ目は、怒りで周りが見えない状態になっていること!<br />三つ目は、理性的に検討することをせずに、流れに任せっきりにしていること!<br /><br />仏教が基準にして欲しい思考は4つあります。<br />一つ目は、自分の両親が喜んでくれるかどうか!<br />二つ目は、私が幸せになれるかどうか!<br />三つ目は、私の周りの人も幸せになるかどうか!<br />四つ目は、他人任せの人生にせず、神頼みの人生にせず、人様のお役に立って生きよう、生きとし生けるものに貢献できる生き方をしよう、という意志を持っているかどうか!<br /><br />さぁ、それでこそ暗雲の中にも、あなたの進む先に光が見えてくるはずです☺︎<br /><br />今年は本を出版して、ブログやフェイスブックでつながっていない方にも、お釈迦さまの説かれた幸せに生きる道をお伝えしたいなぁ、と思っております。<br />ただ、問題は、私の能力で、本一冊分の法話が出来るのか、ということです(笑)<br /><br />今日は新宿東口献血ルームさんにお邪魔して、16時まで人生相談窓口を開いています。すでに3名の方がお越し下さいました。<br />その後に、編集者さんにお時間を頂き、出版に向けての打ち合わせをして頂きます。<br />さぁ、どうなるかな?<br />生きとし生けるものの幸せのお役に立てるように、ただそのことだけを考えて頑張りたいと思っています☺︎










スポンサーサイト



Be Happy! | 14:36:38 | トラックバック(0) | コメント(0)