fc2ブログ

新WEBサイト公開開始しました

 
■ご訪問者数
■東海ダンマサークル紹介

zaike2号

Author:zaike2号
 東海ダンマサークルでは、東海地方をベースにお釈迦さまの説かれた「テーラワーダ仏教(初期仏教・上座仏教)」を、皆さんと一緒に学び実践するために活動しています。
 また、日本テーラワーダ仏教協会より、定期的に長老(お坊さま)方をお招きし、法話・勉強会・冥想実践(ヴィパッサナー)を行っています。

■カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

■記事検索

■最新記事

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク
■QRコード

QRコード

私とベッキーさんとは同じ滝行場で修行をした修行仲間です(笑)‼︎





協会の記事ではありません。
木下全雄  さんの fb の紹介です





今から16年ほど前、私は徳島県の山の中の滝行場に3年間こもっていました。そんな修行中のある日、ベッキーさんがカード会社のコマーシャル撮影で、その滝行場にいらっしゃったことがあります。ですから、私とベッキーさんとは同じ滝行場で修行をした修行仲間です(笑)‼︎
この度は色々と大変そうで、極めて残念です。関係者の方にもかなり迷惑をかけてしまったようですしね。

とはいえ、私達は瞬間瞬間変化しています。
古い殻を脱ぎ捨てて、一瞬たりとも留まってはいないのです。

智慧の光がないことを無明と言いますが、私達は悟っていないのですから、誰でも土の中で闇雲に幸せを求めて生活しているのです。

正しい智慧は、光溢れる世界へと自分自身を導いてくれます。

今からでも遅くはありません。
少しずつ幹をよじ登るように、明るい方へ!
生きとし生けるものの幸せに向かっていれば、智慧は自ずから生じて、光溢れる世界へと飛び立てると思います。

頑張って欲しいなぁ!
生きとし生けるものが幸せでありますように!

木下全雄さんの写真







Be Happy! | 11:19:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
#‎jtba‬【新刊】スマナサーラ長老『「忙しい」を捨てる 時間にとらわれない生き方』





協会のfbより紹介です。





‪#‎jtba‬【新刊】スマナサーラ長老『「忙しい」を捨てる 時間にとらわれない生き方』

「「忙しい」を捨てる 時間にとらわれない生き方」 (新書)
¥907 角川書店
http://www.amazon.co.jp/…/40408205…/jtheravada-22/ref=nosim/

[Kindle版]¥907
http://www.amazon.co.jp/…/B019RUOP…/jtheravada-22/ref=nosim/

 日本人はよく「時間に追われる」と口にしますが、目の前にあるのは瞬間という存在だけ。時間とは瞬間の積み重ねに過ぎません。初期仏教の長老が、ブッダの教えをもとに時間にとらわれない生き方について語ります。

[目次]
第1章 なぜ人は「時間」にとらわれるのか(時間をとても気にする日本人 ヒンドゥー教の「時間の神」は、日本でいえば「閻魔大王」? ほか)

第2章 同じ瞬間、同じ日は二度と来ない(仏教と科学が共通する点 一瞬というのは把握できないもの ほか)

第3章 「時間」に追われないための心構え(なぜ「時間に追われる」という気になるのか 何事もやってみないとわからない ほか)

最終章 長老への人生の問いかけ(不道徳な人からは、できる限り離れる 体を洗うのではなく、心を洗うこと ほか)










facebook | 11:15:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
仏教を知るキーワード【01】さとりと解脱 ~仏教徒がめざす修行の完成~





nāgita
のnoteより紹介です。 01-21





仏教を知るキーワード【01】さとりと解脱 ~仏教徒がめざす修行の完成~

心が煩悩から解放された心解脱と煩悩が完全に断たれた慧解脱の2種類がある

「さ とり」という言葉は仏教用語としてよく使われるが、いざ定義しようとすると曖昧な用語でもある。初期仏教では修行の完成は「涅槃(ねはん,ニッバーナ)」 と呼ばれる。涅槃に達するまでには、預流果・一来果・不還果・阿羅漢果という4段階で「解脱(げだつ)」を体験し、徐々に煩悩を滅しなければならない。最 終的に阿羅漢果に達するとすべての煩悩が絶たれ、もう二度と輪廻転生することがない涅槃の境地に到達するとされる。

日 本語の「さとり」に近い用語は、「解脱」だが、この解脱には二種類ある。心解脱と慧解脱である。心解脱は修行のプロセスで体験する一時的な「悟り」で、時 解脱とも呼ばれる。安定した禅定に入ることで、心が煩悩(汚れ)から解放された状態である。もう一方の慧解脱は、智慧を開発して無明を滅ぼすことを言う。 慧解脱を体験すると、煩悩は完全に絶たれ、二度と生じなくなる。先ほどの四段階の「解脱」は慧解脱のことである。しかし、智慧の開発を支えるのは禅定の集 中力であるから、慧解脱は心解脱とともに起こるのが普通である。これを倶分解脱と言う。

ゴータマがブッダとなる 前に師事したカーラーマやラーマプッタは禅定の達人であり、「心解脱」は幾度となく体験していた。しかし彼らの解脱は、禅定という特殊な心理状態に依存し た一時的なものに過ぎなかった。ブッダは智慧によって無明を完全に滅ぼし、どんな状況でも決して揺るがない「不動の心解脱」を完成したのである。仏教徒の 「さとり」は、慧解脱でなければならない。智慧の開発=因果法則の発見には、禅定が不可欠というわけではない。ブッダとの対話によって法眼が生じた(預流 果になった)という場合に起きているのは、禅定を伴わない慧解脱である。

※『総図解 よくわかる 仏教』(2011,新人物往来社)に寄稿した原稿を再編集して掲載していきます。

仏教を知るキーワード【02】四聖諦 













ひとり言 | 10:51:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
#‎jtba‬【ご紹介】『もう迷わなくなる最良の選択』の特設サイトがオープンいたしました!





協会のfbより紹介です。





‪#‎jtba‬【ご紹介】『もう迷わなくなる最良の選択』の特設サイトがオープンいたしました!もくじや文章も立ち読みもできますので、ぜひ、ご覧ください~!!
http://www.seibundo-shinkosha.net/pickup/sairyousentaku/

「変わりたい人は読むべきだ。あなたはきっと変わる。そのための知恵が詰まった本です」-養老孟司推薦の一冊。
seibundo-shinkosha.net|作成: 誠文堂新光社








facebook | 09:34:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
あけましておめでとうございます!本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。





協会の記事ではありません。
木下全雄  さんの fb の紹介です





あけましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

今年は色々と大きな変化がある一年になりそうですが、元々が無常の世の中ですから、大きな変化も小さな変化もありませんよね(笑)

先日、駅のホームで悩んだ様子でウロウロと歩き回る人を見かけました。
ちょうど私も少々悩んでいました。
しかし、その様子を拝見し、身体は動き回って刻々と変化している。
身の回りも当然ながら無常で変化している。
では、悩みという変わらないものはなんだろうか?と考えることができました。

どのようにすれば、思考だけは変わらないように感じるのだろう、と考えますと、とにかく執着したい思考を次々に妄想し続けて、思考だけはその場でホバリングして悩み続けられるように努力しているのですね(笑)
無常の世の中なので思考も頭の中の言葉も変化しているのですが、ホバリング効果で見事に悩みが続いていると自分に錯覚させることに成功しているのです(笑)

あぁあ、妄想ってバカバカしい。妄想さえも変化しているんだもん。妄想さえも執着する対象にはならないのか!残念な気もするなぁ(笑)

ということで、本年も皆様がお幸せでありますように!
生きとし生けるものが幸せでありますように!

木下全雄さんの写真









Be Happy! | 09:31:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
東海ダンマサークルの主催行事です。----1月の日程





東海ダンマサークルの主催行事です。





 Namo tassa

bhagavato arahato

sammq sambuddhassa

仏道修行の皆様へ

     あけましておめでとうございます。皆様も穏やかなお正月を迎えられていることと思います。今年も、皆様にとって善き、幸多きことを祈願いたします。

昨日、NHKテレビの討論会に小池龍之介氏が出演されているのを拝見し、瞑想が一般に知れ渡っていることを実感しました。私たちも負けないように、瞑想実践に励みましょう。

自主瞑想会の日程です。

                          記

1月の日程

・1月 9日 土曜日12時~18時(半日瞑想会)参加費:1000

・1月23日 土曜日 9時~18時(一日瞑想会)参加費:1500※互助会員無料。

 

 

 

 

2月の予定

  2月21日 日曜日12時~18時(半日瞑想会)

  2月28日 日曜日 9時~18時(一日瞑想会)

3月の予定

  3月20日 日曜日 9時~18時(半日か一日瞑想会:変更あり)

  3月27日 日曜日 9時~18時(一日瞑想会)

 

・参加条件:ス・マナサーラ長老の初心者瞑想指導受講者

・場所 :刈谷市総合文化センター和室(3)

   URL http://www.kariya.hall-info.jp/index.php?menuID=5

・交通 JR名古屋駅~刈谷駅(新快速17分)南口から西へ徒歩3分

      名鉄名古屋駅~知立駅(乗換)~刈谷駅(38分)南口から西へ徒歩3分

  車 総合文化センター駐車場が隣接しています。

   ※隣のショッピングセンター「みなくる」の駐車場入口と間違いのないように注意ください。

・連絡先:三谷   携帯:090ー9897ー2882  メール:mj888jp@ybb.ne.jp

 

※1月は、日曜日空室皆無のため、土曜日開催となります。ご了承ください。 

※半日瞑想会、一日瞑想会とも、毎月開催しています。ご都合のよいときに参加ください。

※当日、会場入り口掲示の注意・連絡事項(添付ファイル参照)を遵守頂ければ、途中参加・退場も可能です。また、初めての方には説明を致しますのでご気軽に参加ください。

※連絡不要、直接会場へお越しください。

 

      生きとし生けるものが幸せでありますように~       東海ダンマサークル 三谷
















刈谷自主冥想会 | 14:49:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
前のページ