fc2ブログ

新WEBサイト公開開始しました

 
■ご訪問者数
■東海ダンマサークル紹介

zaike2号

Author:zaike2号
 東海ダンマサークルでは、東海地方をベースにお釈迦さまの説かれた「テーラワーダ仏教(初期仏教・上座仏教)」を、皆さんと一緒に学び実践するために活動しています。
 また、日本テーラワーダ仏教協会より、定期的に長老(お坊さま)方をお招きし、法話・勉強会・冥想実践(ヴィパッサナー)を行っています。

■カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

■記事検索

■最新記事

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク
■QRコード

QRコード

そこで仏教では、管轄外のことは「放っておく」のです。そこで仏教では、管轄外のことは「放っておく」のです。





協会の記事ではありません。
木下全雄  さんの fb の紹介です





周りの状況も、人様からの評価も、刻々と変わります。希望通りには変わりません。
私もメールで「先生」と呼ばれたり、「先輩風を吹かしたバカ」と呼ばれたり、「豚肉野郎」と呼ばれたりと、呼び名も評価も様々です(^^)

さてここで、高い評価を期待する人は、どうしても低い評価も気になってしまいます。
自分の希望通りかどうかは、誰にでも気になるものですからね。
気にする人は、高低ともに気になります。

そこで仏教では、管轄外のことは「放っておく」のです。

自分の成長に必要な情報は、受け入れて努力します。
ただの個人的な評価ならば、放っておきます。私達にはどうすることもできない範囲のことですからね。

評価は日々刻々と変化するものです。そこを気にすると、一生がそこで終わってしまいます。毎日刻々と変化する評価を気にし続けて、評価に一喜一憂して、あっという間に人生が終了するのです。

ではなくて、自分ができることは何か、自分がしなければならないことは何か、ここからなにを学ぶべきなのか、ということが大切です。

そして最終的には一個人の評価に振り回されるのではなく、生きとし生けるものの役に立つ生き方を自分なりに実践できるようになればそれでいいのです。

木下全雄さんの写真









スポンサーサイト



Sabbe satta | 10:25:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
仏教は宗教ではなくて、どんな人間にとっても必要な智慧を育てる教えなのです。





協会の記事ではありません。
木下全雄  さんの fb の紹介です





いかなる一神教であっても、否、いかなる生命であっても、迫害を受けていると感じれば、テロのような残虐行為をしてしまう可能性があるのかもしれませんね。

仏教徒は本来、神を信じません。
生きとし生けるもののお陰で人生が成り立っていることを観察して知るのが仏教徒のスタートラインです。
そこから、生きとし生けるものが幸せでいてくれなければ私達の命が成り立たない、と知るのです。

仏教は宗教ではなくて、どんな人間にとっても必要な智慧を育てる教えなのです。

木下全雄さんの写真









Be Happy! | 10:12:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
『みんなが悪口を言っているとき、どうしたらいいか。黙っていればいいんです。郵便と同じで、悪口を受取らなかったら、自然に言った人のところへ返っていく』




協会の記事ではありません。
サークル仲間の所感です。
 <
大仏とやっさんとやさしい教え>





参 院選の最中、「これはダメ、あれはダメ」と大きな声を張り上げながら、他者の批判を繰返す候補者の姿が目に付きます。でも、ダメって言っているその内容が 具体的に伝わってくることはほとんどなくて、もしかしたら「ダメダメ」って言っている本人たちも、本当はよくわかってないんじゃないのって疑ってしまいま す。

以前、今のやり方がそんなにダメなんだったら「ダメって言うあなたたちに任せましょう」と多くの人が考えたことがあったけれど、結果、本当にダメだったのはダメって言っていた人たち でした。

世の中には、他人を貶めることでしか、自分の位置を測れない残念な人たちがいらっしゃいます。そうした人たちは自ら何かを成し遂げようと努めることはせ ず、他者の批判や悪口を言うことにばかりに熱心で、その姿はどうにも薄っぺらい感じがするんだけれど、本人はそんなことに気づくことなはいんでしょうね。

悪口を言われると、ついイライラしたりしてしまうものだけど、悪口は言って頂いたほうが良いものらしい。

『悪口は一人前だからこそ言われるものです。オバマやプーチンがあなたの悪口を言いますか? 言うわけありませんよね。でももしプーチンとオバマがあなたの悪口を言ったとしたら、あなたはよっぽど偉いんですよ』(話道 仏教法話の実践)

確かにそのとおりです。そしてその対処としては、
『みんなが悪口を言っているとき、どうしたらいいか。黙っていればいいんです。郵便と同じで、悪口を受取らなかったら、自然に言った人のところへ返っていく』

最近ではメールやネットで悪口を言う人が多くいらっしゃるけれど、それもきっと同じです。

加納 康彦さんの写真










大仏とやっさんとやさしい教え | 09:55:25 | トラックバック(0) | コメント(0)