fc2ブログ

新WEBサイト公開開始しました

 
■ご訪問者数
■東海ダンマサークル紹介

zaike2号

Author:zaike2号
 東海ダンマサークルでは、東海地方をベースにお釈迦さまの説かれた「テーラワーダ仏教(初期仏教・上座仏教)」を、皆さんと一緒に学び実践するために活動しています。
 また、日本テーラワーダ仏教協会より、定期的に長老(お坊さま)方をお招きし、法話・勉強会・冥想実践(ヴィパッサナー)を行っています。

■カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

■記事検索

■最新記事

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク
■QRコード

QRコード

先週、2人のお坊さまと膝を交えお話をする機会を頂きました。浄土真宗のお坊さまとスリランカのお坊さま。話題はお葬式。
 




協会の記事ではありません。
サークル仲間の所感です。
 <
大仏とやっさんとやさしい教え>




先週、2人のお坊さまと膝を交えお話をする機会を頂きました。浄土真宗のお坊さまとスリランカのお坊さま。話題はお葬式。

多方面からお葬式について教えて頂きました。伝統や基本的な考え方、現在の流れ、そして日本とスリランカの違いなど、真面目なお話でした。ただ、日本では「棺にはゴミしか入れない」というお話には笑ってしまいました。

故人を送り出す際に、その故人が生前好きだったモノを棺に入れるのが日本の慣習ですが、多くの人がもっとも大好きな現金は入れられることがないとか。今まで何度もお葬式には参列させて頂きましたが、確かに現金を棺に入れるのは見たことがありません。現金だけではなく、高価なものは棺には納めずに、形見と呼ばれ残されます。結局、故人への思いよりも生きている者の欲、でしょうか(笑)。

ところで最近は、お葬式をコストパフォーマンスでとらえようとする人が増えているようです。でも、それは絶対にしてはいけないこと。あまりに心が貧し過ぎると、僕は思うのです。

加納 康彦さんの写真








スポンサーサイト



大仏とやっさんとやさしい教え | 09:01:25 | トラックバック(0) | コメント(0)