FC2ブログ

新WEBサイト公開開始しました

 
■ご訪問者数
■東海ダンマサークル紹介

zaike2号

Author:zaike2号
 東海ダンマサークルでは、東海地方をベースにお釈迦さまの説かれた「テーラワーダ仏教(初期仏教・上座仏教)」を、皆さんと一緒に学び実践するために活動しています。
 また、日本テーラワーダ仏教協会より、定期的に長老(お坊さま)方をお招きし、法話・勉強会・冥想実践(ヴィパッサナー)を行っています。

■カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

■記事検索

■最新記事

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク
■QRコード

QRコード

#jtba「知識を分別してみましょう」~無駄に溜めこむ危険性~





協会のfbより紹介です。





画像に含まれている可能性があるもの:屋外


日本テーラワーダ仏教協会

#jtba「知識を分別してみましょう」~無駄に溜めこむ危険性~

 仏教は宗教ではなく、心の科学ですから、皆さんにもブッダの教えをありがたがるのではなく、その教えが事実か否か、立証できるか否かを調べてほしいのです。仏教は、皆さんが漠然とイメージしているような、ありがたいお話などではないのです。

 仏教では、他の宗教でよく言うような「信仰しなさい」などということは一切言いません。むしろ逆に、「仏教の教えが間違っていないか、自分で調べて検証してみなさい」と言うのです。

 そうして勉強していくと、どんどん知識が溜まっていくことと思います。世間では「雑学」などと言って、知識の多いことが良いように言っていますが、仏教ではそうは考えません。無駄な知識が多いと、かえって頭がぼやけて愚か者になると考えているのです。ですから、知識が溜まってきたら、その知識を有用なものと不要なものに分別する必要があります。

 知識を分別する際に、基準となるものは次のようになります。

①「自分にとって関係がある、ない」
②「社会にとって役に立つ、立たない」
③「立証できる、できない」
④「心が清らかになる、ならない」
⑤「人格向上につながる、つながらない」

 この五つの項目に基づいて、自分の知識を整理してみてください。無駄な知識が減ると、頭の中がスッキリして、智慧が生まれてきます。皆さんが普段妄想ばかりしていて、ちっとも生産的でないのは、決して頭が悪いからではありません。原因は、無駄な知識を頭に溜めこみ過ぎていることにあるのです。ですから、この五つの基準に基づいて無駄な知識を捨て去れば、賢く生きることが可能となるのです。

●photo:Fog-Rain by jeffrey montes<flickr>
▼引用テキスト
「ひとりで生きるということ」(Kindle版)
http://amzn.to/2ml3IYz
~生きとし生けるものが幸せでありますように~










スポンサーサイト



facebook | 16:55:52 | トラックバック(0) | コメント(0)