FC2ブログ

新WEBサイト公開開始しました

 
■ご訪問者数
■東海ダンマサークル紹介

zaike2号

Author:zaike2号
 東海ダンマサークルでは、東海地方をベースにお釈迦さまの説かれた「テーラワーダ仏教(初期仏教・上座仏教)」を、皆さんと一緒に学び実践するために活動しています。
 また、日本テーラワーダ仏教協会より、定期的に長老(お坊さま)方をお招きし、法話・勉強会・冥想実践(ヴィパッサナー)を行っています。

■カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■記事検索

■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク
■QRコード

QRコード

新刊情報:スマナサーラ長老『ためない生き方 ネガティブな心を上手に消す智慧』SB新書





教会のfbより紹介です。





#jtba 新刊情報:スマナサーラ長老『ためない生き方 ネガティブな心を上手に消す智慧』SB新書

見本が届きました。

「手放せば、あなたは変わりはじめる
  モノと心のためこみが生む”感情の毒”から自由になる智慧」

画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル













facebook | 15:18:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
#jtba【ご案内】大阪 7/16(日)スマナサーラ長老 2017年度「ブッダの冥想実践会」予約受付開始





協会のfbより紹介です。





画像に含まれている可能性があるもの:1人、テキスト
日本テーラワーダ仏教協会

#jtba【ご案内】大阪 7/16(日)スマナサーラ長老 2017年度「ブッダの冥想実践会」予約受付開始

スマナサーラ長老指導<2017年度 ブッダの冥想実践会>
『心には計り知れない力あり、なのに私の心は弱すぎる』

 例年開催されている「ブッダの冥想実践会」が、今年も7月16日(日)住吉武道館 2階において開かれます。午前中は『心には計り知れない力あり、なのに私の心は弱すぎる』というタイトルで講演が行われます。どのような法話か聞けるか、是非お楽しみに!昼食休憩などを挟んで午後は冥想実践会です。まったく冥想をしたことのない初めての方にも、ヴィパッサナー冥想の丁寧な指導があります。定員は300名、参加費500円です。ブッダが発見した真理の教え・心を育てるヴィパッサナー冥想に出会えるよい機会です。友人、知人お誘いあわせの上、奮ってご参加ください。
 
 参加には予約が必要です。予約はオンラインで協会HPから、または下記にある申込ページURLより、5月26日(金)から7月7日(金)まで受け付けます。どうぞ、お早めにお申し込みください。皆様のご参加、お待ちしてます!

日時:7月16日(日)9:30~18:30
会場:住吉武道館 2階(住吉大社境内)
住所:大阪市住吉区住吉2丁目9番89号

■予約申込ページURL 
 http://bmjsmys.wixsite.com/event

■参加費 500円
■定員 300名(先着順受付、予約制)

■予約申込 受付期間 5月26日(金)~7月7日(金)
 *予約はオンラインでお申込みください。
(※今回、電話予約は受付けておりません)
 *交通手段は鉄道など公共交通機関をご利用ください。
 *座布団が用意できませんので、各自座布団をご用意ください。 
 *昼食は各自ご用意ください。
 *会場となる住吉武道館、また、住吉大社へのお問い合わせはご遠慮ください。

■問い合わせ先
 アラナ精舎 072-427-6614

~生きとし生けるものが幸せでありますように~










facebook | 13:23:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
#jtba 質問&議論BBSより 「癌の宣告を受けた」64歳男性の質問に対するスマナサーラ長老の返信を





協会のfbより紹介です。





#jtba 質問&議論BBSより 「癌の宣告を受けた」64歳男性の質問に対するスマナサーラ長老の返信を掲載しました。#仏教 #人生相談





癌の宣告を受けた - ととろたん MAIL
私は定年退職後4年経過した64歳の男性です。身体には特に自覚症状もないのに、たまたまCT検査で画像に映っていたものから、さらに詳しい検査で調べていって、癌だと判明しました。
何で私がという気持ちは全くありません。60歳を過ぎたら、いつ癌を宣告されても不思議ではないと常に心にありました。だから診断されたときも、そんなに驚くこともなく、冷静に受け止めました。毎日、10分~15分くらいですが、瞑想をしています。欲(煩悩)を捨てるほど、気持ちは楽になると思っています。
今後、制癌剤を使った、多分つらい治療が始まります。今後、どのような気持ちを維持すればよいのでしょうか。 私は定年後なので、子供はもう大人ですので、その点は扶養しなけらばならないという心配がないのが救いです。妻も年金と私の残した預金で何とか生きていけるだろうと思っています。
私は生きたいという気持ちは強く持つべきでしょうか? 欲を捨てる方が気持ちが平静であるような気もします。スマナサーラ長老、どういう姿勢で過ごすべきか教えて下さい。
2017年05月22日 (月) 14時27分 No.3706
RE:癌の宣告を受けた - naagita(admin) MAIL
以下、スマナサーラ長老の回答を代理投稿します。

******************

肉体が病気に罹るか罹らないかは、真剣に考える必要はありません。すべての細胞に「病」という本質があるのです。それが無ければ、細胞は壊れることも、代わりに新たな細胞が生まれることも無いのです。「生・老・病・死」は細胞の本性です。その三つの働きが正常であるならば、一般人は悩むことはしません。生老病死の機能は、頻繁に故障して乱れることもあります。俗に癌という病気は、生老病死の生が乱れている、ということになります。正常に戻すことができればよいのですが、それほど簡単なことでもありません。生老病死の一つが異常になると、その影響は残りの三つにも入ります。肉体に執着している人間が病に罹ったら、必死になって治療しますが、これは決して勝てないモグラたたきのゲームのようなものです。

人間は細胞組織のために苦労を惜しまず生きるべきではないと思います。人間が解決するべき課題は、執着を捨てることです。執着を捨てることに成功すれば、解脱に達します。ですから、生きたいという気持ちを強く持つということは、正しいアプローチではありません。生きるか、生きられるか、死ぬか、などは我々の管轄外の問題です。細胞たちは本質である生老病死の流れで変化して、自分勝手に壊れて死を迎えるでしょう。正しいアプローチは、細胞たちは自分勝手な行動をするので、自分はこころを清らかにする、人格を向上するプログラムを実行することです。

現代人は、癌を発見するとひどく落ち込みます。癌に治療方法はないにも関わらず、ありとあらゆる手を打ちます。初期の癌なら攻撃して壊すことはできますが、年齢によって治療が間に合わない場合もあります。不自然な出来事が起きたわけでも、あってはならないことが起きたわけでもありません。生老病死を本質にしている細胞組織に、期待を抱いた私たちのアプローチが間違っていたのです。

これから正しいアプローチを説明します。「身体が病で壊れても、こころを健康に保つ」という理論で行います。癌に対する治療は、医者に任せてあげてください。自分自身で責任を持つ必要はありません。治療中は医者のアドバイスも看護師のアドバイスもよく聞いて、わがままな振舞いをやめます。医者と看護師たちは、肉体という機械のメンテナンスをするプロであると理解する。そのプロたちに、こころのメンテナンスはできないので、それは自分でやる。人の努力は成功したり失敗したりします。希望通りにならないこともあります。それは肉体のメンテナンスの場合も、こころのメンテナンスの場合も同じ現実なので、落ち着いて精進しましょう。必ず成功しなくてはいけない、という人間のすごい執着心から生まれる、妄想概念にとらわれないようにしましょう。

「肉体は自分のものではない」という観察を実行しましょう。身体に起こるさまざまな感覚、さまざまな変化、変動する体調などを言葉で確認することにしましょう。「私に痛みがある」というのは、間違った観察です。「この肉体に、いま痛みが起きている」というのが、正しい観察です。体力があるうち、歩く冥想を実践する。坐る冥想の実践もやったほうがよいと思います。10分、20分程度では、足らないかもしれません。時間を徐々に伸ばすか、回数を増やすか、どちらかにしなくてはいけないのです。身体の調子が悪化して、ベッドで過ごすことになったとしても、実践はやめるべきではありません。その時も、「この肉体は、私のものではありません。私の希望どおりに動くものでもありません。私に幸福を与えるものでもありません。悩み苦しみを経験させる機械なのです。身体は瞬間瞬間、変化してゆく。感覚も瞬間瞬間変化してゆく。どんどん楽になる流れではなく、どんどん悪化して、死で終わる流れなのです。」このようなアプローチで、身体の変化を言葉で確認する作業を行ってほしいのです。このプログラムは、誰でも必ず迎える死が起こる前に、解脱に達する方法です。

身体とこころを観察するヴィパッサナー実践がうまくできない時もあります。その時は、こころを慈悲の気持ちで満たすように、慈悲の実践を行ってみてください。ヴィパッサナー冥想とは、形式的な冥想ではありません。身体の変化と感覚の変化を観察するプログラムが、ヴィパッサナーです。「病気に罹ったおかげで、真理を発見して、真理に達することができました」と、歓喜することができるようになると思います。

三宝のご加護がありますように。
スマナサーラ

****************
2017年05月25日 (木) 22時12分 No.3712









テーラワーダ仏教とは? | 10:37:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
今年の誓教寺はなまつりのお土産に入っていた施本です。





誓教寺のHPより紹介です。
画面をクリックすると中身が読めるようになっています。







今年の誓教寺はなまつりのお土産に入っていた施本です。

 

画面をクリックすると中身が読めるようになっています。

 

印刷もできます。

 

施本ですのでお好きなだけ刷って

 

皆さまにお配りくださいませ。

 

分からないところやご意見などございましたら、

 

ご遠慮なくお寺にお尋ねくださいませ。

 

皆さまに三宝のご加護がありますように

 









誓教寺 | 11:04:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
#jtba【案内】東京 6/25(日)『2017年 (宗)日本テーラワーダ仏教協会 総会』





協会のfbより紹介です。





日本テーラワーダ仏教協会さんがイベントを追加しました。

#jtba【案内】東京 6/25(日)『2017年 (宗)日本テーラワーダ仏教協会 総会』

 年に一度の『宗教法人 日本テーラワーダ仏教協会 総会』が、6月25日(日)東京 ゴータミー精舎にて開催されます。協会会員 各位のご参加をお待ちしています。午後2時~4時(予定)

◆総会への参加資格:日本テーラワーダ仏教協会 会員(現在)

 2016年度における当協会の各地での活動報告や、決算・予算報告、今後の活動にいての方針報告、その他、自由討論などがございます。スマナサーラ長老のご挨拶も予定しております。会員の皆様は、ぜひご参加下さい。終了後は、懇親会がございます。各地で活動してる方々とも、ぜひ交流をはかってみてください。

有意義な総会となりますよう、皆さまのご協力よろしくお願い申し上げます。
三宝のご加護がありますように

~生きとし生けるものが幸せでありますように~









facebook | 10:17:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
#jtba「ブッダの智慧で答えます」(Q&A)【44】慈悲の冥想





協会のfbより紹介です。





#jtba「ブッダの智慧で答えます」(Q&A)【44】慈悲の冥想
釈迦尊の教え・あなたとの対話 疑問・質問・反論のページ 【44】慈悲の冥想 (皆さんからの質問を、スマナサーラ長老にお聞きしました)
Q:ヴィパッサナー冥想と一緒に慈悲の冥想もするように言われていますが、互いにまったく関係のない冥想方法のように思われます。生きとし生けるものすべての幸せを願うことと、生きることを『苦』だと思って解脱を目指すことは、正反対の行為だと思えますが。
A:確かに表面的に見ると、そのように思えてしまいます。しかし人のこころの本質を知り尽くしたお釈迦さまが、この両方を実践してくださいと教えられましたので、やるしかないのではないでしょうか。多くの人々にとって、純粋にヴィパッサナーだけというのは、入りにくい実践方法なのです。真理の世界もそれほど簡単に理解できないものです。それでも困難のなか、無理して努力を続けると、人格的には大変かたくなになってしまいます。解脱ができるかできないかという疑問も出てきます。まわりの人々に対しても、協調性がなくなります。それが、本人にも他人にも迷惑にもなるし、ストレスにもなります。このことが修行に大変な邪魔なのです。
 そんなときに慈悲の冥想を実践すると、社会と抜群の協調性が生まれて、物事がスムーズに運ぶようになります。それは努力を実らせるためにも、欠かせない条件です。慈悲の実践に支えられたヴィパッサナー修行は、成功するはずです。まわりもその人のことを、親切な人だと思って協力的になります。本人も軽やかな気持ちで修行できます。
Q:ヴィパッサナー冥想だけでも精一杯ですので、なんとか慈悲の冥想を免除してもらう方法はないものでしょうか
A:安心してください。あります。そもそも仏教の冥想は、人格完成を目的にしているものだと理解してもよいと思います。慈悲の冥想によって得るべき人格がすでに備わっているならば、慈悲の実践に時間を費やす必要はないのです。それはどのような人格でしょうか。
 ものごとを考えたり判断したり、また行動したりする場合に、『私』という概念がまったくなく、『我々』『皆』という尺度を使う人です。他人のためになるものであるならば、いとも簡単に自分は引き下がる人。引き下がるときも、自分が損してもそれを気にしない。他人に「あなたはそんなことをしたら、損するよ」と言ってさとされても、「皆にとっていい結果になったのですから、ありがたいことでしょう」と答えるような性格の人です。すべての生命が平等であることを徹底的に理解し、それを実際の人生のなかでも実践している人。
 すべての生命は、表面的には楽しんでいるように見えますが、皆苦労して生きていることをよく理解している人。他人に対して、どのように援助しても、どのように協力してあげて一時的に幸せになっても、徳を積んで死後、どんな天界に生まれたとしても、人々の生きる苦しみは終わらないのだと理解する人です。解脱するしか、どんな問題にも最終的な解決方法がないと理解している人です。
Q:そうなると、免除どころか結局は慈悲の実践は、どうしてもやらなくちゃいけないことになるでしょう。
A:今まで説明した人格は、非常にまれだと私も思います。過去世で修行した経験があるならば、今世では生まれついて、このような人格者になれます。性格がそこまで進んでいない人々は、慈悲の冥想実践でその部分を補うことになります。
Q:ではこの2つの実践の、密接な関係について知りたいのですが。
A:実践の方法から見ると、慈悲とヴィパッサナーは背中合わせになって、逆方向を向いているように見えます。慈悲の冥想はすべての生命の幸福を願うことで、『生』を認めています。ヴィパッサナーは個人の解脱を目指して、『生』を脱出しようとしています。
 しかし慈悲の冥想実践の中身を少々考えてみてください。まず自分が幸せであるように念じて、「個が幸福に生きていきたい」という当たり前の事実を確認します。次に、自分に関係ある人々もまったく同じ気持ちでいることを理解し、確認します。そこで、我々が、幸せに生きていきたいという立場になります。『個』に限っていた理解が、『我々』という次元まで大きくなったのです。
 次に、我々だけではなく、いかなる生命でも幸福に生きていきたいということを理解し、確認します。結果として「幸せになりたいのは誰ですか」と聞くならば、「私ですよ」という答えではなくて「一切の生命ですよ」という答えになります。『個』の次元が『我々』に成長し、次に『一切の生命』という次元で見られるようになります。
 この過程ではこころのなかで、何が起こるのでしょう。自我という意識が揺らぎはじめ、一切の生命の次元になると、自我という意識が成り立たなくなります。
 さらに努力します。わざと嫌いな人のことも、自分が嫌われている人のことも思い浮かべて「その人々も幸せでありますように」と念じるでしょう。
 『嫌い』『嫌われている』という2つの概念は、結局は自分の主観です。他人のことを嫌う人は、自分が幸せになりたいのに相手が邪魔だと勘違いしているだけです。あるいは、他人のことを嫌うことで、自分が幸せになるのだと誤解しているかもしれません。それが誤解とわかると、嫌いな人のことも、嫌われている人のことも、「かわいそうではないか」「本当に幸せになってほしい」と思えるようになるのです。
 人のことを嫌いだと思うあなたは、幸福ですか? 楽しいですか? また自分が嫌われていると思うと、幸福ですか? 楽しいですか? ただ自分の主観で、悩んでいるだけでしょう。その無知な思考には、簡単に気付くことができます。蛇が嫌い、虫が嫌い、ゴキブリが嫌いなどと思うと苦しくなるのは、そのように思う人でしょう。
 こちらが勝手に蛇が嫌いだと思っても、蛇には何ができるのでしょうか。ゴキブリが蝶々の形になればよいのでしょうか。それぞれの生命に、それぞれの生き方があるのではないでしょうか。誰かを嫌いと思うことさえも、身勝手で、他の生命を見下すことになります。嫌いな人に対しても行う慈悲の冥想実践で、今まで説明した智恵が自然に湧いてきます。自分の生き方と一体になります。その結果として、こころの底から、いかなる生命に対しても、ほんのわずかな差別感さえも消えてしまいます。
 自と他の区別がなくなるのです。これは実践する人のこころの展開です。いわゆる『私』『私』という自我意識の消滅です。その展開が起きたならば、それがヴィパッサナー実践で得られる悟りの最初の段階 (sotāpatti)の境地の玄関です。すべてが無常だと気付くだけで、初期段階の悟りが開けます。
 慈悲の冥想実践とヴィパッサナー実践は背中合わせで進めていくように思えますが、道は輪になっています。どこかで顔を合わせなくてはいけないのです。
Q:道が輪になっているならば、とりあえず今のうちは、慈悲を省いてもよいのでは?
A:こころと遊ぶのは難しいのです。「私は今日から怒りませんよ」と決めたからといって、こころに怒りが生まれないと思いますか。「あなたは次、いつ、奥さんを怒鳴りますか」と聞かれて、答えられますか。
 純粋にヴィパッサナーのみで悟りを開くためには、高いレベルの智恵が必要です。社会関係を気にしないで修行だけすることになると、かなり苦労をしなくてはならないのです。悟りに成功してもしなくても、人は死ぬまで生きていなくてはならないのです。最終的には解脱を得て、輪廻を脱出できるかもしれませんが、それまでは、緩やかな社会関係もできなくて、苦労しなくてはいけないのです。悟っても悟らなくても、生きているのです。
 生きることは、皆に支えられているから成り立つのです。借りばかりで感謝の気持ちもない人格は、どうかなあ、と私は思います。仏典によると、悟りを開いてからも、慈悲の冥想は実践されたようです。どうせ生きることになっているならば、一瞬でも苦労しないで生きることがよいでしょう。慈悲はそのためです。
●photo:Coral at Jarvis Island National Wildlife Refuge by U.S. Fish and Wildlife Service Headquarters〈flickr〉

~生きとし生けるものが幸せでありますように~









facebook | 13:27:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
 今年の誓教寺はなまつりの施本はこれです。





協会の記事ではありません。
誓教寺 Seikyoj藤本住職のfbより紹介です。





 今年の誓教寺はなまつりの施本はこれです。
 お骨のことは別の案件になりますので書いてませんが、供養の意味から、先祖供養が功徳廻向であること、その構造、そして今問題の永代供養まで載っています。
 20日のはなまつりに参加してゲットだぜ。
 PDFもアップします。ので、そちらでチェックもできるぜ。

自動代替テキストはありません。









誓教寺 | 09:43:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
#jtba 新刊情報:スマナサーラ長老『ためない生き方 ネガティブな心を上手に消す智慧』 (SB新書)





協会のfbより紹介です。






#jtba 新刊情報:スマナサーラ長老『ためない生き方 ネガティブな心を上手に消す智慧』 (SB新書)

手放せば、あなたは変わりはじめる
モノと心のためこみが生む”感情の毒”から自由になる智慧

6月6日発売!ただいま予約受付中です。

主要目次:
第1章 なぜ、人間は「ためる」のか?――未来への不安が無目的なためこみを生みだす
第2章 「ためこみ」が生む、厄介な問題――いつの間にか、ためたものの奴隷となる現代人
第3章 「心のためこみ」という問題――悪感情は勝手にたまり、善感情は努力しないとたまらない
第4章 ためたものは、正しく使う――「モノのためこみ」の効果的な解決法
第5章 たまった悪感情は、慈悲の心で解毒する――「心のためこみ」の効果的な解決法
第6章 「ためる」を超越して、「捨てる」世界へ――最後は存在欲を捨てて究極のゴールをめざす

「予約商品の価格保証」対象商品。 | ためない生き方 ネガティブな心を上手に消す智慧 (SB新書)
amazon.co.jp









ひとり言 | 09:35:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
今回の法話は中部経典25『餌食経』です。





協会の記事ではありません。
サークル仲間の所感です。
 <大仏とやっさんとやさしい教え>





5月14日 東海ダンマサークル ヤサ長老法話会

今回の法話は中部経典25『餌食経』です。

猟師は「鹿の群れは、私がまく餌を食べ、長命で美しく、長く大道を行ってほしい」と餌をまくことはない。猟師は「鹿の群れは、自らまく餌の中に入り、夢中になってそれを食べ、陶酔し、放逸に陥り、そして餌の中で意のままになるものとなる」ことを思い、餌をまく。今回の法では、修行者のあるべき姿を4つのグループの鹿に例え、わかりやすく教えてくれています。

ひとつ目のグループは、猟師が餌をまくとすぐに食いついてしまう。
物欲にとりつかれ、物質的な豊かさを満たすことが幸福であると盲信する者は、まさに猟師の期待するところの鹿。この鹿は、目前の餌に気を取られ、猟師の存在に気付かない。もしくは猟師の存在など気にしない。だから自らが猟師に囚われているのだと気付かないし、自からが意のままになっている存在だと知ることもない。

ふたつ目のグループは、ひとつ目のグループを見て猟師のまく餌場を避けて生きようと試みる。
あらゆる物質に囲まれても幸福を感じることは出来ないもので、五感をいくら楽しませても幸福に至れない。では感覚器官を痛めつけたらどうだろうか?と考えるけれど、感覚をいくら痛めつけても(苦行)では意味が見いだせない。むしろ気力が低下するだけで、新たに得るものがない。やはり五感を刺激したほうが幸福感を得られるのではいか、多くの刺激こそが幸福につながるのではないかと考え直してしまう。一旦学び始めても、物質追及の世界に戻り、そして囚われてしまう。

3つ目のグループは、ふたつ目のグループを見て、餌場の近くに住みながら気を付けて生きる。
餌場から遠く離れ、苦しむことなく、注意を怠らず生きようと努める。周りに注意を払い、常に気づきを失わないようにと工夫することを「思考」するけれど、そうした思考は五感を楽しませる行為に過ぎない。無駄なこと、無意味なことを考え続け(十無記)、自らを見つめることが手薄になると、やはりそこで囚われてしまう。

4つ目のグループは、3つ目のグループを見て、欲から離れ、放逸にならず、気づきも失わないように生きる。
幸福は物質的な豊かさの先に存在するものではない。常に五感を楽しませる行動を取り続けるのでは、気づきは継続させられない。散漫さは、集中力を失わせる。ゆえに散乱する心を整え、集中力を高める努力(冥想)を積み重ね、自らを五蓋から脱した安穏な状態に至る必要がある。そうして集中力が高まれば、怒りや後悔、疑いは生じず、欲から離れ、欲に狙われない生き方が完成する。

正しく学び、正しく実践(冥想)することは、正しい気づきを得ることに繋がる。これが今回の教えです。

画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外、自然









大仏とやっさんとやさしい教え | 10:12:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
5/14 ヤサ先生「仏教法話会」+食事御布施会






5/14 ヤサ先生「仏教法話会」+食事御布施会






5/14 ヤサ先生「仏教法話会」+食事御布施会
   法話会(ヤサ長老) ガイシ 第一和室  

ヤサ長老の初心者冥想指導も始まりました。
  初心者にも経験者にも役立つ質疑応答有りの実践会です。






★「茶話会(親睦会)」のお知らせ
午前10時から
法友のみなさんの集いがあります。
※自由参加、昼食は各自ご用意ください。
ヤサ先生をお招きしての勉強会の時、 
午前中に食事のお布施をします。





        食事御布施会 

食事御布施写真1
10時から11時までに集合 
11:15~12:00 
 (11:30までが準備時間です。 
           11:30頃よりお食事を始めていただきます。) 
         【場所】 日本ガイシフォーラム 和室 

【食事御布施会の紹介】 
今 回よりヤサ先生の勉強会の時、食事のお布施をさせていただくことになりました。 テーラワーダの国では、2550年前から今迄変わらず、在家がサンガの皆様の食を支えてきました。 東海ダンマサークルでも、みんなで持ち寄ったお弁当の中から、ひと匙の食事を差し上げたいと思います。 遠くから、お釈迦様の教えを伝えに来て下 さるお坊様を、この一口のお布施が支えるのです。  とても意義のある行為です。 どうぞ皆さんも食事のお布施にご参加ください。 なぜかとても元気になれます。 しあわせな気分になります。 卵焼き一切れ、おむすび一つでかまいません。 皆さんでサンガの命をつなぎましょう。 お布施という善行為を体験してみてください。







      法話会(ヤサ長老)  説明【内容】

 前半--経典の勉強質疑応答有り法話会
 休憩挟んで後半
--初心者冥想指導  
ヤサ長老の初心者冥想指導も始まりました。
初心者にも経験者にも役立つ質疑応答有りの
冥想実践会です。
  日本ガイシフォーラム 第一和室 
   13:00 ~ 16:30<退室17:00>
①場所〒457-0833 愛知県名古屋市南区東又兵ヱ町5-1-16 
                  日本ガイシフォーラム(和室) (地図)
【会場】 
日本ガイシフォーラム(和室)
            〒457-0833 愛知県名古屋市南区東又兵ヱ町5
-1-16 <交通アクセス>
            ●JRご利用の方 東海道本線「笠寺」駅(かさでら) 徒歩3分 
            ●名鉄ご利用の方 名鉄本線「本笠寺」駅(もとかさでら)徒歩
15分





【お問い合わせ】 東海ダンマサークル 
     電話:090-7316-634
9(葛原)
     電話:090-2133-049
5(吉田)
メール quiet-place.366@be.wakwak.com











行事予定 | 17:32:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
#jtba ウェーサーカ祭@なかのZERO小ホール午後の部3 祝福読経(途中から)のライブ中継録画を公開しています。 #wesak #vesak





会のfbより紹介です。





日本テーラワーダ仏教協会さんがライブ動画を作成しました。

#jtba ウェーサーカ祭@なかのZERO小ホール午後の部3 祝福読経(途中から)のライブ中継録画を公開しています。 #wesak #vesak

-10:46
日本テーラワーダ仏教協会さんがライブ動画を作成しました。

#jtba ウェーサーカ祭@なかのZERO小ホール午後の部2スマナサーラ長老ご法話と祝福読経(途中まで)のライブ中継録画を公開しています。#wesak #vesak

1:58:47
日本テーラワーダ仏教協会さんがライブ動画を作成しました。

#jtba ウェーサーカ祭@なかのZERO小ホール午後の部1(大乗仏教お坊さまの爆笑トークと会場との対話など)ライブ中継録画を開始しています。#wesak #vesak

www.facebook.com/jtheravada/videos/vb.138184189576792/1377210485674150/




facebook | 11:52:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
われ゛クワガタ幼虫と共に 繁栄せん。





協会の記事ではありません。
サークル仲間の徒然日記です。





吉田 牧生さんが写真3件を追加しました。

「小さなお返しです」

この冬の2月中頃施肥しょうと用意していた間伐材チップの山にスコップを入れた。

先ずはイチジク用にとP袋に10数本入れるとクワガタの幼虫が居る居る!

私は突然掘り出された幼虫の身になった気分でおお寒い。 すみませんねと一言いって埋め戻す。

そこで幼虫たちのことを考えて施肥を止めました。

今まで生きていて大自然から、他の生命から計り知れない恵みを受けている。

いただいてばかりです。

お返ししないと生命の法則違反になりますというブッタの智慧が思い浮かんだ。

たとえ小さいことででもこの幼虫たちにお返ししようと思った。

このチップの山は幼虫の館にしておこう。ごゆっくりどうぞお過ごしください。

5月になって久し振りにその回りの草刈りをした。

幼虫さんここの住み心地はどうでしたか?随分大きくなったやろうな。

チップの山に座っていると
何とも心地よい五月晴れと充実感に包まれました。

われ゛クワガタ幼虫と共に
繁栄せん。

画像に含まれている可能性があるもの:木、植物、草、空、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:植物、木、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、サングラス、木、屋外、クローズアップ





















徒然日記 | 18:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad