fc2ブログ

新WEBサイト公開開始しました

 
■ご訪問者数
■東海ダンマサークル紹介

zaike2号

Author:zaike2号
 東海ダンマサークルでは、東海地方をベースにお釈迦さまの説かれた「テーラワーダ仏教(初期仏教・上座仏教)」を、皆さんと一緒に学び実践するために活動しています。
 また、日本テーラワーダ仏教協会より、定期的に長老(お坊さま)方をお招きし、法話・勉強会・冥想実践(ヴィパッサナー)を行っています。

■カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■記事検索

■最新記事

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク
■QRコード

QRコード

名古屋初期仏教デーでのスマナサーラ長老の法話「歓無量(長老の造語だそうだ)」の話と同じだ





協会の記事ではありません。
サークル仲間の一日一誤日記です。





葛原 良和----一日一誤日記
今朝の会話から...

録画してあった、NHKこころの時代 中村元 ブッダの人と思想セレクション(7)「自らを灯とせよ」を私が見ていたら、

「アーナンダよ、ヴェーサーリーは楽しい。ウデーナ霊樹の地は楽しい。ゴータマカ霊樹の地は楽しい。七つのマンゴーの霊樹の地は楽しい。パフブッダ霊樹の地は楽しい。サーランダダ霊樹の地は楽しい。チャーパーラ霊樹の地は楽しい。チャーパーラ霊樹の地は楽しい。」

というところの解説の場面で、

傍で朝食準備をしていた妻が、これは、一昨日の名古屋初期仏教デーでのスマナサーラ長老の法話「歓無量(長老の造語だそうだ)」の話と同じだと言い出した。
これは、目に見えるもの(対象物)が楽しいというのではなくて、悟った人(人間を超えた人)の生き方は、何を見てもこのように見えるということなのですと包丁を片手に解説して下さった。

いやはや、恐れ入りました。










一日一誤日記 | 13:46:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する