FC2ブログ

新WEBサイト公開開始しました

 
■ご訪問者数
■東海ダンマサークル紹介

zaike2号

Author:zaike2号
 東海ダンマサークルでは、東海地方をベースにお釈迦さまの説かれた「テーラワーダ仏教(初期仏教・上座仏教)」を、皆さんと一緒に学び実践するために活動しています。
 また、日本テーラワーダ仏教協会より、定期的に長老(お坊さま)方をお招きし、法話・勉強会・冥想実践(ヴィパッサナー)を行っています。

■カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

■記事検索

■最新記事

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク
■QRコード

QRコード

No.569 お釈迦様が解説する「日々是好日」




協会の記事ではありません。

協会のリンク先

テーラワーダ仏教普及委員会  の ブログの紹介です






お釈迦様が解説する「日々是好日」

                        2014/04/19  No.569


日々是好日、これは日本の仏教の世界で有名な言葉です。しかし、この言葉を最初に語ったのはお釈迦様です。世界で誰でも言っているわけではありません。
仏教と言ってもブッダの教えを大事にする、ということはありませんが、禅宗辺りではこの言葉を大事するし、掛け軸にして喜んでいますね。
私が考えたのは何でこれが人気があるのか、人気というよりよく知られているのか。ご利益関係に何か近い意味があるんじゃないかと。毎日、一杯ご利益があって生きられるという。
日本の宗教と言えば商売繁盛などのご利益の方向で考えていますから。
宗教は人の生き方を教えるのではなく加持祈祷や何か得体の知れないものを追い払うなどの迷信に乗って、それがそのままずっと伝わっています。

今回はお釈迦様がどんな意味でこの偈を語られたのか、2回に分けて説明して行きます。1回目は簡単で、2回目は嫌になるほど難しくなると思います。
表面的に簡単に理解できそうな気がする教えです。
人々の好みに、知識能力に合わせて解説することも理解することもできるような教えです。
「日々是好日」ただ漢字を並べているだけ。毎日、とても幸せな日だ、ということですからね。そうするとそれはどういう意味か、誰にでも自由に自分の能力次第で解説できます。
ですから誤解される可能性もあります。
釈尊は何を語られても解脱、涅槃を重視されるのです。
お釈迦様は一般人に語ろうとは思っていません。お釈迦様の言葉には人気のある短いフレーズはいくらでもありますが、そういう狙いは元からありません。
この偈にお釈迦様自身で解説したのです。
今回はその解説を勉強しましょう。




                        2014/04/24  No.570  

                        2014/04/29  No.571

                        2014/05/04  No.572

                        2014/05/09  No.573

                        2014/05/14  No.574

                        2014/05/19  No.575

                        2014/05/24  No.576

                        2014/05/29  No.577

                        2014/06/03  No.578 

                        2014/06/09  No.579 

                        2014/06/14  No.580 

                        2014/06/19  No.581 









普及委員会 | 11:02:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する