FC2ブログ

新WEBサイト公開開始しました

 
■ご訪問者数
■東海ダンマサークル紹介

zaike2号

Author:zaike2号
 東海ダンマサークルでは、東海地方をベースにお釈迦さまの説かれた「テーラワーダ仏教(初期仏教・上座仏教)」を、皆さんと一緒に学び実践するために活動しています。
 また、日本テーラワーダ仏教協会より、定期的に長老(お坊さま)方をお招きし、法話・勉強会・冥想実践(ヴィパッサナー)を行っています。

■カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■記事検索

■最新記事

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク
■QRコード

QRコード

朝日カルチャーセンター湘南教室の講義資料の一部をご紹介
 




協会の記事ではありません。
木下全雄  さんの fb の紹介です





麻生川桜まつりの写真とともに、朝日カルチャーセンター湘南教室の講義資料の一部をご紹介させていただきます。
これによって、ヴィパッサナー実践とマインドフルネスに少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです。

マインドフルネスの流行
最近の精神医学界では、マインドフルネスという治療実践法が流行しているようです。また、一般社会においてもグーグル社員の10人に1人がこのマインドフルネスを実践している(グーグルのマインドフルネス革命 サンガ編集部)と言われています。日本社会においてもその影響が広がり始めています。資生堂さんが新エクササイズとして「マインドフルネス洗顔」というのをネットや電車内の広告などで紹介しています。
先日、数多くのマインドフルネス関連本の翻訳をしていらっしゃる出村佳子さんという方とお会いして、マインドフルネスについて詳しく教えていただくことができました。また、出村様はテーラワーダ仏教のヴィパッサナー冥想についてもとてもよく理解と実践をしていらっしゃるので、私としましては本当にありがたい勉強会になりました。
その勉強会を通して私は下記の見解を持つに至りました。また、今後の勉強によっては理解が変わる可能性はありますが、ここで一先ずまとめておきたいと思います。

瞑想とマインドフルネス
マインドフルネスとは、仏教の行のことです(マインドフルネスを始めたいあなたへ ジョンカバットジン)。そしてそのマインドフルネスという言葉の意味は「心で満ちた性質」や「心いっぱいの状態」と訳されています(マインドフルネス–基礎と実践– 貝谷久宣 熊野宏昭 越川房子)。
仏教の伝統的な瞑想法には、「止と観」と呼ばれる二種類があります。
マインドフルネス瞑想法では、「止観」の止の部分の集中力と、観の部分の注意力を合わせた〝注意集中力″を高めるためのトレーニングを体系的に組み立てています。そして、アジアの仏教にルーツを持つ瞑想の一つの形式を基本としています(マインドフルネスストレス低減法 J.カバットジン)、と明言されているのですから、マインドフルネスと仏教とは兄弟関係にあるようです。
一般的なマインドフルネスの実践と言えば、呼吸に集中する3分間呼吸空間法、静座瞑想法、ボディスキャン練習、気づきをもってレーズンを食べる(マインドフルネス認知療法入門 レベッカ・クレーン)、ヨーガ瞑想法、歩行瞑想法(マインドフルネスストレス低減法)などがあげられます。また、マインドフルネスストレス低減法の一部には、慈悲の瞑想が組み込まれることもあるようです(マインドフルネス–基礎と実践–)。
これらはほぼ全て当講義でも学んでいただく項目になっています。一つ目の止観の止に当たる止瞑想つまりサマタ瞑想は、対象に心を集中させる集中瞑想ですが、それは慈悲の瞑想で体験していただきます。二つ目の、止観の内の観に当たる観察瞑想では、外部と自己を客観的に観察し、無常、苦、無我を発見します。これはヴィパッサナー瞑想として体験していただきます。そういう意味で、当講座は、お釈迦様の教えのマインドフルネス体験と言うことができると思います。

マインドフルネスとヴィパッサナー実践
しかしながら、さらに厳密に調べていくと、マインドフルネスとヴィパッサナー実践に若干の違いを見ることもできます。その違いを十分に理解した上で、これはマインドフルネスです、と言ったりこれはヴィパッサナーです、と言ったり、状況に応じて呼称を使い分けしていただきたいと思います。

木下全雄さんの写真






Be Happy! | 08:30:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する