fc2ブログ

新WEBサイト公開開始しました

 
■ご訪問者数
■東海ダンマサークル紹介

zaike2号

Author:zaike2号
 東海ダンマサークルでは、東海地方をベースにお釈迦さまの説かれた「テーラワーダ仏教(初期仏教・上座仏教)」を、皆さんと一緒に学び実践するために活動しています。
 また、日本テーラワーダ仏教協会より、定期的に長老(お坊さま)方をお招きし、法話・勉強会・冥想実践(ヴィパッサナー)を行っています。

■カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■記事検索

■最新記事

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク
■QRコード

QRコード

そこで仏教では、管轄外のことは「放っておく」のです。そこで仏教では、管轄外のことは「放っておく」のです。





協会の記事ではありません。
木下全雄  さんの fb の紹介です





周りの状況も、人様からの評価も、刻々と変わります。希望通りには変わりません。
私もメールで「先生」と呼ばれたり、「先輩風を吹かしたバカ」と呼ばれたり、「豚肉野郎」と呼ばれたりと、呼び名も評価も様々です(^^)

さてここで、高い評価を期待する人は、どうしても低い評価も気になってしまいます。
自分の希望通りかどうかは、誰にでも気になるものですからね。
気にする人は、高低ともに気になります。

そこで仏教では、管轄外のことは「放っておく」のです。

自分の成長に必要な情報は、受け入れて努力します。
ただの個人的な評価ならば、放っておきます。私達にはどうすることもできない範囲のことですからね。

評価は日々刻々と変化するものです。そこを気にすると、一生がそこで終わってしまいます。毎日刻々と変化する評価を気にし続けて、評価に一喜一憂して、あっという間に人生が終了するのです。

ではなくて、自分ができることは何か、自分がしなければならないことは何か、ここからなにを学ぶべきなのか、ということが大切です。

そして最終的には一個人の評価に振り回されるのではなく、生きとし生けるものの役に立つ生き方を自分なりに実践できるようになればそれでいいのです。

木下全雄さんの写真









Sabbe satta | 10:25:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する