FC2ブログ

新WEBサイト公開開始しました

 
■ご訪問者数
■東海ダンマサークル紹介

zaike2号

Author:zaike2号
 東海ダンマサークルでは、東海地方をベースにお釈迦さまの説かれた「テーラワーダ仏教(初期仏教・上座仏教)」を、皆さんと一緒に学び実践するために活動しています。
 また、日本テーラワーダ仏教協会より、定期的に長老(お坊さま)方をお招きし、法話・勉強会・冥想実践(ヴィパッサナー)を行っています。

■カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■記事検索

■最新記事

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク
■QRコード

QRコード

#jtba「この世のすべて」~現前にある不完全という真理~





協会のfbより紹介です。





画像に含まれている可能性があるもの:空、高層ビル、たそがれ、夜、屋外

日本テーラワーダ仏教協会

#jtba「この世のすべて」~現前にある不完全という真理~

 すべてのものは不完全。我々は十分満足できないし、すぐに飽きてしまいます。このLiving systems・生命法則を、そのまま表現するものとして、お釈迦様は「ドゥッカ(Dukkha)」という言葉を使ったのです。dukkhaは「苦」と訳されることが多いですが、四つの意味が入っています。「不完全」「虚しい」「苦しみ」「無常」、この四つです。ですから、dukkhaとは「苦しみ」という意味だけではないのです。

 苦がなければ、生命がいません。不完全でなければ、生命はいません。今、私の身体は不完全だから呼吸し、ごはんを食べ、水を飲み、身体を動かし、寝たり起きたり、いろいろなことをしています。そうしないと死んでしまいます。遺伝子にしても、遺伝子そのものが不完全だから、どんどんどんどん、コピーしてコピーしていくのです。安定しません。

 なぜ、昼と夜があるのでしょうか。昼だけでいいと思いませんか?あるいは夜だけでもいいと思いませんか?考えたことがありますか? ぜひ、昼と夜があるか。皆さんが知っている知識では、地球が自転しているからだとなりますね。我々が住んでいるところが太陽のほうに向くと昼で、太陽に背を向けると夜になります。

 では、なぜ自転するのでしょう。なぜ、回るのでしょうか?じっとしていればいいのに。それは、不安定だからです。回らずにはいられない。回るわ、回るわ、限がなく回ります。さらに公転もします。なぜ、公転するのかといえば、太陽と地球のエネルギーが対立して、アンバランスが生まれるからです。

 我々は太陽の自転・公転の中でいきているので、アンバランスをバランスにしようと、太陽に合わせて、あれやこれやと調整するのです。不完全だから、調整する。それが生きることなのです。

●photo:Twilight by Colin Poellot<flickr>
▼引用テキスト
「苦の見方」(Kindle版)
http://amzn.to/2lYWv0m

~生きとし生けるものが幸せでありますように~










facebook | 16:54:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する