FC2ブログ

新WEBサイト公開開始しました

 
■ご訪問者数
■東海ダンマサークル紹介

zaike2号

Author:zaike2号
 東海ダンマサークルでは、東海地方をベースにお釈迦さまの説かれた「テーラワーダ仏教(初期仏教・上座仏教)」を、皆さんと一緒に学び実践するために活動しています。
 また、日本テーラワーダ仏教協会より、定期的に長老(お坊さま)方をお招きし、法話・勉強会・冥想実践(ヴィパッサナー)を行っています。

■カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

■記事検索

■最新記事
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク
■QRコード

QRコード

 呪いと輪廻と光明
 




協会の記事
ではありません。
吉水 秀樹  安養寺住職 のfbより紹介です。



画像に含まれている可能性があるもの:空、雲、自然
自動代替テキストはありません。
自動代替テキストはありません。
吉水 秀樹

 呪いと輪廻と光明

 仏教では、生命とは肉体にこころのエネルギーが宿っているものと説明します。こころのエネルギーとは、ある意味で肉体にかけられた呪いのように私は感じます。その呪いとは生存欲のことです。
 何故この世が平和にならないのか、争いごとが絶えないのかと考えたら、生命には生存欲があるからだと思います。「何としても生きていたい」「死にたくない」この生存欲に正当な理由や根拠はありません。いずれ死に逝く命なのに、いつまでも生存していたいと思うのです。
 この生存欲を手放すこと、輪廻から解脱することが仏教の究極の目的だと思います。解脱したら何が起きるのか? と愚かにも考えてしまいます。
 私は、ひかりになるのだと妄想しました。太陽の光でたとえると、すべての地球上の生命は太陽光の恵みで生きていられます。生命はみんな太陽の申し子です。太陽に近づけばすべての生命は焼き尽くされるので、太陽の光は善悪を超えています。生存欲を捨てたら、呪いはひかりになると思うのです。呪いをひかりにかえるのには、時間も努力もあってはなりません。如来の存在を仏教では、「光明」と説いています。 
 光明遍照 摂取不捨 と本堂の欄間に書かれてあります。今朝のお堂で坐って浮かんだ私の妄想です。








未分類 | 16:15:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad